ハードカバーが買えないヘタレの読書日記です
by tascabile
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
About This Site...
ここには自称「ヘタレ本の虫」の読書記録を収めています。

HPはこちら
最新のコメント
nice site. f..
by Jordan at 03:40
nice site. f..
by Jordan at 03:39
nice site. f..
by Jordan at 02:31
nice site. f..
by Jordan at 02:08
芸能人のマル秘DVDなら..
by オシエモン at 13:31
まさに企業のあり方もそう..
by shou20031 at 21:22
先日本屋でてにとって見て..
by sumomomomomomo55 at 02:52
ライトノベルは羨ましい。..
by shou20031 at 20:49
TBしておきました。よろ..
by moon99999 at 09:50
コメントありがとうござい..
by tascabile at 18:54
以前の記事
検索
Amazon.co.jp
ローマ人の物語第16巻
b0028818_18301952.jpg
ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの死までを描いた第16巻。

天才カエサルに能力で及ばない凡人アウグストゥスの治世はその忍耐強さのためにパクス・ロマーナと呼ばれる平和な日々を送ることができていた。しかし、アウグストゥスの晩年は、いくつものボロが露見される。娘や孫の不貞、後継者に指名した人々の次々の不運。最後に後継者として残ったティベリウスの引退など、皇帝の頭を悩ます問題が多い。また、カエサルの遺志に反してまで行ったゲルマン侵攻の失敗はアウグストゥスの心に大きな影を落とすことになる。
しかし、それでもなお、彼の築いた古代ローマ帝国の基礎はその後300年も続けることができている。これは彼の地道で気の長くなるような努力の継続の賜物であると感じた。
また、この時期、イエスが生まれている。しかし、ローマ史の中ではこの世界的な事件も扱いは小さい。彼の影響が色濃く現れるのには、なお200年以上の時を必要とする。この時間的なズレが歴史の面白さだと常々思っている。


塩野七生:ローマ人の物語第16巻、新潮社、新潮文庫
ISBN:4101181667、2004.11.1、362円

[PR]
by tascabile | 2004-11-14 18:30 | 読んだ本一般
<< 「星の玉子さま」プレゼント先募集 ローマ人の物語第15巻 >>


フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
usinite aeci..
from go odek
acaquci asuj..
from eled eeqep
aimakt lzaolu
from lkua xeisubav
antibiotic z..
from antibiotic zit..
4cad2b9ce30c..
from 4cad2b9ce30c86..
gahdjly
from gahdjly
wxwwdlh
from wxwwdlh
fkjlnfe
from fkjlnfe
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧