ハードカバーが買えないヘタレの読書日記です
by tascabile
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
About This Site...
ここには自称「ヘタレ本の虫」の読書記録を収めています。

HPはこちら
最新のコメント
nice site. f..
by Jordan at 03:40
nice site. f..
by Jordan at 03:39
nice site. f..
by Jordan at 02:31
nice site. f..
by Jordan at 02:08
芸能人のマル秘DVDなら..
by オシエモン at 13:31
まさに企業のあり方もそう..
by shou20031 at 21:22
先日本屋でてにとって見て..
by sumomomomomomo55 at 02:52
ライトノベルは羨ましい。..
by shou20031 at 20:49
TBしておきました。よろ..
by moon99999 at 09:50
コメントありがとうござい..
by tascabile at 18:54
以前の記事
検索
Amazon.co.jp
歴史をかえた誤訳
b0028818_1016143.gif
日本語通訳の愉しさと難しさを説いた一冊。同時通訳における誤訳が招いた政治的軋轢や外交の難しさをわかりやすく教えてくれる。
たった一言の誤訳が思いもかけない結果となり、例えば戦争に発展する事もある。翻訳と通訳とでは、即時性という点で大きく異なる。一冊の本を翻訳するのであれば時間をかけて推敲し訳語の言葉、文化に最もしっくりとくる訳を選択する事ができるが、同時通訳ではその時間がない。即座に対応しなければならない。言葉を訳すとは文化を訳すと同義であり、両語が持つ文化的背景までを熟知した上で通訳する必要がある。そこに通訳の難しさがあるが、訳語に命を吹き込む事ができるのも通訳の特権であり、名訳を生む事にやりがいがあるのだろう。


鳥飼玖美子:歴史をかえた誤訳、新潮社、新潮OH!文庫
ISBN:4102900950、2001.5.10、581円
amazon

[PR]
by tascabile | 2005-05-04 10:19 | 読んだ本一般
<< 名前のおもしろ事典 iResize >>


フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
usinite aeci..
from go odek
acaquci asuj..
from eled eeqep
aimakt lzaolu
from lkua xeisubav
antibiotic z..
from antibiotic zit..
4cad2b9ce30c..
from 4cad2b9ce30c86..
gahdjly
from gahdjly
wxwwdlh
from wxwwdlh
fkjlnfe
from fkjlnfe
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧