ハードカバーが買えないヘタレの読書日記です
by tascabile
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
About This Site...
ここには自称「ヘタレ本の虫」の読書記録を収めています。

HPはこちら
最新のコメント
nice site. f..
by Jordan at 03:40
nice site. f..
by Jordan at 03:39
nice site. f..
by Jordan at 02:31
nice site. f..
by Jordan at 02:08
芸能人のマル秘DVDなら..
by オシエモン at 13:31
まさに企業のあり方もそう..
by shou20031 at 21:22
先日本屋でてにとって見て..
by sumomomomomomo55 at 02:52
ライトノベルは羨ましい。..
by shou20031 at 20:49
TBしておきました。よろ..
by moon99999 at 09:50
コメントありがとうござい..
by tascabile at 18:54
以前の記事
検索
Amazon.co.jp
間宮兄弟
b0028818_19555643.jpg
「彼らを見知っている女たちの意見を総合すれば、格好わるい、気持ちわるい、おたくっぽい、むさくるしい、だいたい兄弟二人で住んでるのが変、スーパーで夕方の五十円引きを待ち構えて買いそう、そもそも範疇外、ありえない、いい人かもしれないけれど、恋愛関係には絶対にならない、男たち」の物語。
友達としてなら、問題ないけれど、恋人にはなれない兄弟をめぐり、様々な人々との日々を綴った作品。兄弟の幸せで、だけど何かものたりない日々が淡々と綴られている。「もてない男たち」が主人公とあって、他の江國作品とは趣きが異なる。日常生活を描いたゆったりとした時間の流れは、相変わらずの筆力で書き上げられているが、「もてない男たち」の印象が少し希薄だった。「いい人なんだけど」というイメージは、あまり読み取れなかった気がする。
兄、明信の「お前のよさがわからない女ならいらない」という台詞が最も印象に残った。



江國香織:間宮兄弟、小学館、
ISBN:4093874999、2004.10.20、1300円

[PR]
by tascabile | 2004-11-28 19:55 | 読んだ本一般
<< 地名の魅力 中世のパン >>


フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
usinite aeci..
from go odek
acaquci asuj..
from eled eeqep
aimakt lzaolu
from lkua xeisubav
antibiotic z..
from antibiotic zit..
4cad2b9ce30c..
from 4cad2b9ce30c86..
gahdjly
from gahdjly
wxwwdlh
from wxwwdlh
fkjlnfe
from fkjlnfe
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧